すそわきがに効果的なデオドラントはある?

すそわきがとは、『デリケートゾーンの臭い』のことをいいます。わきがといわれているくらいですから、強い悪臭がするのが特徴です。男性より女性に多く見られ、蒸れやすい下着や雑菌などが原因で起こるといわれています。どんなに清潔にしていても、体質ですそわきがになってしまう方もおり、女性にとって大きなコンプレックスになるでしょう。

そんなすそわきがを改善してくれるのがデリケートゾーン専用のデオドラントです。そもそもデリケートゾーン専用のデオドラントなんてあるの?と思うかもしれませんが、近年はさまざまなデリケートゾーン専用デオドラントが販売されています。なかでも人気なのが『クリアネオ』と呼ばれる商品。菌の増殖と汗を抑え、無添加・無香料。敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使うことができます。

わきがではないけど『すそわきが』になるってホント?
すそわきがはデリケートゾーンのわきがですから、『わきが体質』かと疑ってしまう方も少なくありません。しかしすそわきがは、『わきがではないけど…』という方が意外に多いといわれています。わきが体質であればすそわきがでも仕方がないと思うかもしれませんが、わきがではないのにすそわきがになってしまうのは相当ショックです。もちろん、わきがですそわきがになる方もいます。

自分で確認する方法は、『下着に黄色くなる』『パートナーにニオイを指摘された』『耳垢が湿っている』『家族にわきがの人がいる』などが挙げられます。デリケートゾーンの毛が濃い方も臭いやすいといわれています。

臭いが気になったら、すぐに対策するのが一番です。常に清潔に保ち、専門医に診てもらいましょう。

すそわきがはどんな臭いがする?
すそわきがはデリケートゾーンの臭いを意味しますが、一体どんな臭いがするのでしょうか?臭いを知っておくと、自分で確認することができます。

すそわきがの臭いは個人差があり、主にいわれているのはネギや納豆、お酢などです。ツンとした刺激臭というと分かりやすいでしょうか。なかには『鉛筆の芯のようなニオイ』と表現する方もいます。体質によって異なりますから、感じ方は人それぞれです。また、ワキとデリケートゾーンでは同じワキガでも違うといわれています。

臭いのもとになるのは、アポクリン汗や尿、生理、おりものなどが挙げられます。アポクリン汗腺から出る汗が脂肪酸と混ざり、常在菌などの細菌が分解することで起こるといわれています。

すそわきがの対策法でセルフケアしよう
すそわきがの対策法はいくつかあります。まず、汗・汚れを取り除きましょう。ニオイのもとは『汗』ですから、こまめに汗を拭いてあげることでニオイを軽減できます。タオルやウェットティッシュを常備し、汗をかいたときはすぐに取り除いてあげましょう。それでも気になる場合は、デオドラント製品を併用してもOKです。

次に洗い方です。間違った洗い方をすると、ニオイを悪化させてしまう恐れがありますので、『正しい洗い方』で清潔を保ちましょう。オススメは抗菌・殺菌作用のある専用の石鹸です。たっぷり泡立て、指の腹でなでるように丁寧に洗います。

食事の見直しも大事。動物性たんぱく質を多く摂取していると、すそわきがだけでなく、体臭そのものが強くなる傾向があります。ですから、ファストフードや高カロリーな食事は避け、できるだけ魚や野菜を中心に摂るようにしましょう。

すそわきがといわれている有名人とは?
すそわきがはできれば誰にも知られたくありませんが、有名人の場合、関係を持った人から周囲に知られてしまう場合があります。そんなすそわきが疑惑がある有名人は、水野真紀・菊川怜など。わきが疑惑も多く、米倉涼子・安室奈美恵などが挙げられます。

なぜこのような噂が出てしまったのでしょうか?米倉涼子はわきが疑惑としてもっとも有名で、主に業界関係者の方から『強いニオイで卒倒した』『衣装が買取になる』などいわれています。ただあくまで噂ですので、必ずしもすべての有名人がすそわきが・わきがというわけではありません。しかし夢を売る職業ですから、こういった噂が出ると少し驚いてしまう方も少なくないでしょう。人気モデルのマギーは、わきがを手術した痕があるともいわれています。

すそわきがによるパンツの黄ばみができるわけなどとは?
すそわきがによって、パンツに黄ばみができてしまうことで悩んでいる方も多いことでしょう。アポクリン汗腺から出る汗によって、すそわきがが発生するものです。その際に出る汗には、脂肪分やタンパク質、アンモニアなどといった物質が含まれています。これらの成分からできるという、リポフスチンによって、黄ばみができてしまうと考えられます。

リポフスチンは、老化色素という別名がある色素の種類です。過酸化脂質とタンパク質が酸化してしまうことによってできあがるリポフスチンも、アポクリン汗腺から出る汗に含まれていて、これが原因でパンツに黄色いシミを作ってしまうということです。黄ばみを取るなら、ぬるま湯に重曹を溶かしてつけ置きすると言う方法があります。

すそわきがは日本人よりも外国人に多いの?
すそわきがになる人は、外国人の方が多いのでしょうか。私達日本人はモンゴロイドに含まれますが、白人や黒人といった外国人の方に比べるとすそわきがの人の割合は低いと言えます。これは、すそわきがになりやすい方が多いと言うよりも、すそわきがは遺伝するものなので、遺伝として受け継いだと言う方も外国人には多いのです。

白人もしくは黒人の方は、90%ほどがすそわきがであるとされていますので、デリケートゾーンの脱毛も一般的となっていると考えられます。外国人が香水をつける習慣は、単に臭いをごまかそうというわけではなく、自分にマッチした香りを作ると言う目的もありますし、外国人はさほど日本人に比べてすそわきがを気にはしていないと言えます。

女性特有!?すそわきがの治療方法にはどんなものがあるのか
すそわきがは、女性にとって切実な悩みとも言えるでしょう。その治療法としては、最新のものに『ビューホット治療』というものがあります。これは切らない治療法であり、細い針から高周波が出て、それによりアポクリン汗腺などを破壊、そこからでる汗を止めてすそわきがの臭いをも改善するというものです。治療後に皮膚がひきつれることもありませんし、火傷を負うこともなく綺麗な仕上がりが望めるでしょう。

その他には、電気凝固法というものもあります。局所麻酔後に、毛根から数ミリ程度はなれた部分に細い針を刺し、高周波電流によって毛根やアポクリン汗腺を固めると言う方法です。すそわきがにも効果が期待できますし、その効果も半永久的に持続させることができるのです。

男性もすそわきがのチェック法を知っておくことが大事!
男性の場合でもすそわきがになる方がいます。『自分もすそわきがだろうか』と感じた方は、ご自身でチェックをしてみてはいかがでしょうか。まず、パンツの黄ばみを確認してみましょう。1日、白のトランクスやブリーフを穿いて過ごします。お風呂のために脱いだ際に、黄ばみがありわきがの様な臭いもあったなら、すそわきがであることが大いに考えられるでしょう。

また、こういった状況は当てはまらないでしょうか。耳垢が湿っていてベトベトするということやパートナーに臭いを指摘されたこと。そして、乳輪からもわきがの臭いがするということなどがあるなら、注意が必要です。さらに、わきがである場合には、すそわきがも起きていると考えられます。

すそわきがに効果アリ!?話題の「インクリア」
デリケートゾーンの悩みは誰かに相談しにくいので、一人で抱えてしまっている人も多いようです。すそわきがもそんな悩みの1つ。「ちゃんと洗っているのにニオイがする」「まわりにバレていないか心配」などの声が多く聞かれます。

すそわきがを対策するための商品はいろいろ発売されていますが、近ごろ話題を集めているのが「インクリア」です。インクリアは、膣内を健康に保つことのできる洗浄器です。グリセリンやヒドロキシエチルセルロース、乳酸などの成分がたっぷり入ったジェルを洗浄器で注入するだけと、使い方も簡単です。

デリケートゾーンを洗いすぎると、必要な善玉菌まで流してしまい、かえってニオイの原因になることもあります。インクリアでは膣内を健康に保ち、自浄作用を高める効果が期待できるのです。

「すそわきが」には手づくりのミョウバン水が効く!?
デリケートゾーンのニオイに悩む人は多いです。汗をかいたときなどにワキの下が臭う「わきが」は広く知られていますが、陰部のニオイが気になる「すそわきが」については、あまり広く知られていません。

「すそわきが」という名前はあまり一般的ではありませんが、陰部のニオイに悩む女性がたくさんいるのは事実です。恥ずかしさがあって誰かに相談ができないことも、あまり知名度が上がらない理由になっています。

「すそわきが」にはミョウバンが効くといわれています。市販されているミョウバンでミョウバン水をつくり、デリケートゾーンにスプレーをするだけという簡単な方法です。ミョウバンにはニオイの原因菌を分解する働きがありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

「すそわきが」の原因は?対処方法はあるの?
陰部から独特のニオイが出てしまう「すそわきが」には、どのような対処方法があるのでしょうか。友だちや家族にもなかなか相談できない悩みではありますが、その原因を知ることで、上手な対処方法を見つけることができます。

「すそわきが」の一番の原因は汗です。人間のカラダにはアポクリン汗腺とエクリン汗腺という汗腺があって、この2種類の汗腺から汗が出てきます。アポクリン汗腺から出る汗にはイヤなニオイのもとになる成分が含まれていて、脂肪酸などと混ざることによってニオイを出してしまうのです。

このニオイは通常なら気にならない程度なのですが、生理中や体調の悪い日、肥満体質の人、肉や乳製品をたくさん摂る人はニオイが強くなる傾向にあります。食生活や体調管理に気をつけることで、改善していくこともあります。

「すそわきが」は生まれつき?遺伝するもの?
「わきが」などの原因になるイヤなニオイは、アポクリン汗腺から出される汗から生まれます。ある調査では、「わきが」体質は50%以上の確率で遺伝するという結果が出ていますので、親が「わきが」である場合はかなりの確率で遺伝してしまうそうです。

では、「すそわきが」はどうでしょうか。陰部からイヤなニオイがする「すそわきが」の原因も、やはりアポクリン汗腺から出される汗です。つまり、遺伝する可能性は高くなり、生まれつき「すそわきが」の体質をもった女性も少なからずいるということになります。

ですが、何も悲観することはありません。生まれつきの可能性はあっても、100%ではありません。もし「すそわきが」の症状が出てきたとしても、薬剤や治療によって治していくことはできます。心配な場合は専門医などに相談してみるといいでしょう。

「すそわきが」で受診するなら皮膚科・形成外科・美容外科
「すそわきが」を治すための方法としては、市販されているデオドラント商品や医薬品を使う方法があります。自宅で簡単にできるので、誰かにバレる心配もなく安心な方法です。ただし、「早く治したい」「根本から治したい」という人は、病院やクリニックなどを受診する方法もあります。

「すそわきが」で病院に行く場合、何科を受診すればいいのか迷ってしまいますよね。「すそわきが」は汗が原因であることがほとんどなので、まずは皮膚科を受診するのがいいでしょう。皮膚科では、内服薬や外用薬での治療が中心となります。

皮膚科以外にも、形成外科、美容外科などでも治療を行っているところがあります。美容外科では、手術による治療が中心となります。自分の症状に合った適切な治療方法を選んでいきましょう。

すそわきがは脱毛すると治るの?
すそわきがは、デリケートゾーンからわきが臭がするもので、アポクリン汗腺から出る汗が関係しています。アポクリン汗腺はワキや陰部、乳輪などにもあり、わきがと同じ臭いを発することがあります。

最近、医療レーザーでのVIO脱毛があります。デリケートゾーンのムダ毛を脱毛してしまうものですが、これを行うことですそわきがの臭いが軽減されることがあります。脱毛するとデリケートゾーンが蒸れにくくなるために、臭いもあまり感じなくなるのです。VIO脱毛を受けるのは少し勇気がいるかもしれませんが、今はとても多くの女性が受けているものです。デリケートゾーンの臭いが気になるのなら、脱毛処理を行ってみることをおすすめします。サロンでの脱毛ではなく、クリニックでの医療レーザーがおすすめです。

すそわきがの予防方法は
わきがの場合だと手術を受ければ嫌な臭いは無くなりますが、すそわきがの場合、場所が場所だけに手術を決心する人はあまりいません。まずは、普段の生活の中ですそわきがの臭いを予防する方法を知り、対策をするようにしましょう。

すそわきがの臭いは、アポクリン汗腺から出る汗が脂肪酸と混ざり、それを皮膚常在菌が分解するので臭いがするのです。臭いを予防するには、汗をかいたらこまめに拭き取ることです。ウエットティッシュがあれば便利です。もしビデがあるトイレに行ったら、それを使って清潔を保つことも大切です。また、締め付ける服装は避け、通気性の良い衣服を身につけるようにしましょう。お風呂では、ついゴシゴシと洗ってしまいがちですが、指の腹で優しく洗うことを心掛けましょう。

すそわきがはうつるって本当なの?
すそわきがはうつるのかという心配をされている方もいるでしょう。すそわきがはウイルスではないのでうつることは考えられません。よって、周囲の方が例えすそわきがであっても自身にうつることはありませんし、自身のすそわきがをうつしてしまうことはないと言えます。すそわきがは病気ではないので、身体が接触することによってうつることはありませんが、すそわきがは酷い臭いを発するので、身体についてしまった臭いは長時間消えなくなることもあるでしょう。

また、遺伝という意味ではうつってしまうことはある可能性が考えられます。それは、すそわきがが優勢遺伝に分けられて両親の一方でもそうであるならば、子供に遺伝してしまうかもしれないということです。

すそわきがを治すならミラドライを試す方法もある!
すそわきがにはミラドライという治療法があります。ワキガや多汗症の治療として用いられているのがミラドライであり、ワキの下にある汗腺を特殊な方法で破壊する方法です。金額は30万円から35万円程度必要になってしまいますが、人気となっている治療であり、傷跡が残らないというメリットがあります。

施術時間は片ワキが30分程度であり、施術を受ければその日から効果が実感できるでしょう。ダウンタイムも短いですし、副作用もあまりないという点も魅力です。特殊なマイクロウェーブを肌に照射してワキの下の皮下組織であるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を直に壊すのですが、一部の医院などではミラドライがすそわきがに用いられているのです。

すそわきがを治したい方は『クリアネオ』を使用することも手段
すそわきがを治したいならば、『クリアネオ』という製品を使用するのはいかがでしょうか。対策のための方法やグッズを探すとしても、手術を受けるとなると痛そうで怖いということや、デリケートゾーンに使うものだし安全なものが好ましいということなど希望されることもあるでしょう。クリアネオなら、白黒のボトルでさもすそわきが対策のグッズだとは気づかれにくい製品になっていますし、持続性も確かなのです。

それに、海藻エキスやドクダミエキスなどの天然成分でできていますので、デリケートゾーンにも安心して使うことができる点が魅力と言えます。すそわきがの場合は、デリケートゾーンの粘膜の部分に塗ることで効果が発揮できます。粘膜部分に塗っても副作用は出ないという声もありますので、安心できます。

すそわきが対策なら石鹸選びにも拘ろう!
すそわきがの場合には、石鹸選びに拘ることも大事です。陰部には善玉菌と悪玉菌の両方が存在しますが、悪玉菌が臭いを発しています。すそわきがである陰部は、多くの細菌が繁殖しやすくなってしまっています。よって、善玉菌を繁殖しやすくすることで、臭いを軽減することができるでしょう。

悪玉菌はアルカリ性の環境が好きであり、善玉菌は弱酸性が好きなのです。そうしたことから、善玉菌が肌を弱酸性にすることで守ろうとするので、弱酸性の石鹸を使うことが好ましいと言えます。そうすると、悪玉菌が増えることを抑えられますし、臭いがなくなってくることが期待できるのです。デリケートゾーンに特化した刺激が少ない石鹸を選ぶことが大事です。

すそわきが?そう感じたら婦人科受診も一案
すそわきがかなと感じたなら、婦人科を受診して検査をしてもらうことが賢明です。陰部からきつい臭いがしたとしても、それがすそわきがによるものとは限らないこともあるからです。女性なら、婦人病や性病である可能性も考えられるということです。そうした病気を早期に発見するためにも、婦人科を訪れるようにしましょう。

検査では、まず問診やカウンセリングが行われることが通常です。問診によって、ワキガ体質であるかも調べるのです。ワキガは体質が遺伝することがあるので、両親などにワキガ体質の方がいるかも重要なのです。病院によっても検査方法は異なりますが、陰部の臭いを直接かいで調べる場合やワキの下で確認することもあります。

すそわきがとフェロモン?
デリケートゾーンから独特な嫌な臭いがする人は、もしかしたらすそわきがかもしれません。これは、汗腺から分泌される脂肪に雑菌がついて増殖するというメカニズムで起こる臭いですが、すそわきがは体臭などと混じってその人特有の臭いになることが多く、人によってはフェロモンだと感じることもあるようです。科学的には、すそわきがはフェロモンではありませんが、自分のすそわきがはコンプレックスになるほど真剣な悩みでも、他人のすそわきがはあまり気にならないという人は多いですし、特に大好きなパートナーがすそわきがでも気にならないという事はあるので、すそわきがは自分ならではのフェロモンだと割り切って考えることも悪くないかもしれませんね。

すそわきがの芸能人は多い
わきがやすそわきがを持っている人は日本人の20%~30%程度はいると言われているので、芸能人でも持っている人は一人や二人ではないことは分かります。芸能人の場合、テレビから臭いが伝わってこないので直接対面しない限りは誰がすそわきがなのかをはっきり知ることはできませんが、ネットなどの情報をまとめると、解散騒動で話題となっている木村拓哉さんは、かなり強いすそわきがを持っているそうで、番組の衣装などは臭いが取れずに返却不可となり、買取り処分になることが多いのだそうです。女性芸能人では、菊川怜さんや水野真紀さんなどもすそわきがを持っていることで知られていますね。彼女たちがどんな対策をしているのか、気になる人は多いのではないでしょうか。

すそわきがはどの場所がわきがなの?
すそわきがというのは、デリケート部分がワキガになっているという状態で、基本的なニオイはわきがと変わることはありません。魚が腐ったようなニオイと表現する人もいれば、鉛筆の芯のニオイを強くしたものだという人もいますし、洗濯ものが生乾きの時のニオイと表現することもできます。デリケート部分は常に下着に覆われているので、通気性が悪く汗がこもりやすく、すそわきがでなくてもニオイが気になる場所です。その上、場所的に排泄や性行為を行う場所ですから、どうしても雑菌が繁殖しやすい場所ですし、性行為の時などには相手が自分のすそわきがで不快にならないか心配になりやすい場所でもあります。もしもニオイが気になる場合には、制汗剤や制汗石鹸、デオドラントなどを使うことで、一時的にでもニオイを解消することができるので、ぜひお試しください。

もしも彼女がすそわきがだったら?
すそわきがは日本人の20%~30%にいると言われていて、男性だけではなく女性でも悩んでいる人はたくさんいます。わきがのニオイが分かる人なら、すそわきがのニオイもそれに近いニオイですから自覚することはできますが、分からない人にとってはすそわきがを体臭と思っている人もいるようです。もしも自分の彼女がすそわきがだったらどうするか、また女性自身がすそわきがで彼氏に嫌がられるのではないか、などすそわきがに関する悩みはいろいろありますが、これはシャワーを浴びた直後から強いニオイがするわけではなく、汗や皮脂と混ざり合うことによってニオイがどんどん強くなるので、スキンシップを取る時にはしっかりシャワーを浴びれば気になることはありません。

すそわきがでもビューホットでニオイとさようなら
「すそわきが」の原因はアポクリン汗腺です。外陰部にある汗腺がニオイの原因になっています。これは病気ではなく遺伝によって起こることが多く、いわば体質的なものです。親が「わきが」の場合、アポクリン汗腺の数も遺伝するため子供もアポクリン汗腺数が多い可能性が高いと言われます。ワキのニオイを「わきが」と思っている人も多いのですが、ワキにニオイを感じる人は陰部もニオイが発生している可能性があります。この治療に効果的なのがビューホットで、傷をつくらずに効果の高い治療法です。痛くない、腫れないことで注目も集めています。高周波を照射することで汗腺組織を破壊するのでニオイや汗が改善されます。2回程度の治療で、施術は30分程度です。肌の腫れが引くには個人差がありますが治療後の注意点は、シャワーは可能ですが入浴を1週間程度控えましょう。治療部位をゴシゴシ洗わないことです。施術前にしっかりとした説明を聞いて考えましょう。

汗を抑えるとすそわきがも軽減する?
「すそわきが」の原因はアポクリン腺から分泌された汗が原因です。陰部にもアポクリン汗腺があるため、ニオイの原因になっています。ワキと同じニオイがするのですが、ワキよりも密閉された部分のため、ニオイがこもり悩んでいる女性は多いのです。さらに、生理や尿、おりものなどと混じり合い、綺麗にしているつもりでも、自分のニオイにナーバスになる人も少なくありません。そのニオイの大きな原因はアポクリン汗腺です。通常汗は無臭ですが、アポクリン汗腺は強いニオイを発するため悩みの原因になってしまいます。トイレに行った際は陰部を清潔にすることでニオイを防げます。デリケートゾーンでも使えるウェットティッシュで拭いてあげることや、生理中はこまめにナプキンを取り替え、下着も通気性のよい蒸れないものを選びましょう。逆にゴシゴシ洗うのは皮膚にダメージを与えるので注意しましょう。

女性に多いすそわきが、手術をしたほうがいいの?
すそわきがで悩んでいるけど、病院に行く勇気もない女性は多くいます。ニオイ対策を行っても効果の無い場合もあります。そんなときに考えるのが、手術をしてこの悩みとサヨナラしたいということでしょう。
ビューホットは最新の施術方法。簡単で痛みも感じず行えます。ボトックス注射も治療時間も短いのが特徴です。ただし約3~6ケ月の効果持続なので、効果が無くなれば元に戻ります。さらに毛穴一つ一つに針を刺して電流を流してアポクリン汗腺を焼却してニオイを抑える施術もあります。切開手術もありますが、皮膚を数センチ切開し、アポクリン線を取り除いていきます。これはアポクリン線が確認出来ないこともあり、おすすめではありません。手術をするなら術前の説明も確認して慎重に決断しましょう。

もしかして、すそわきが?その判断と特徴
自分がすそわきがかも知れないと悩んでいる人も多いでしょう。しかし、どの段階でそうだと言えるのか、よくわからないという人も多くいます。まずは自分がすそわきがであるかどうか、セルフチェックで判断していきましょう。
アポクリン汗腺の汗は黄色く濁っています。つまり下着に黄色い汗ジミが付く場合はアポクリン汗腺が多い可能性が高くなります。パートナーに陰部のニオイを指摘されたことがある人も可能性が高くなります。自分のニオイは気が付きにくいものですが、人のニオイには敏感になるものです。しかし相手にストレートに言うのは傷つけると思う人も多いので、そう思っていても口に出さない人もいます。わきがは遺伝性のものなので、両親がそうであれば可能性も高くなります。さらに、耳垢が湿っている人、乳首からもニオイがする、陰部の毛が濃いなども可能性が高くなります。自分の症状を確認して判断しましょう。

パンツを脱ぐと臭いのはすそわきがかも
わきがといえば一般的にはワキの嫌な臭いのことですが、実はそれだけではありません。わきがはアポクリン汗腺から汗と一緒に出る脂肪やアンモニアが肌表面のばい菌に分解されることにより発しますが、アポクリン汗腺はワキだけにあるものではありません。実はこのアポクリン汗腺は陰部にも存在し、陰部から発せられる同様の嫌な臭いは「すそわきが」と呼ばれています。パンツを脱いだ時に嫌な臭いが気になったら、それはすそわきがの可能性があります。すそわきがの臭いがきつくて根本から改善するなら手術しかありません。しかし、入浴時によく洗って清潔にするよう心掛け、通気性の良いショーツを履いて蒸れないように気を付けると改善することもあります。

すそわきがに悩む男女の割合は?
すそわきがとは、デリケートゾーンから発するワキガのような独特の嫌な臭いのことで、ちょっとショックな症状といえるでしょう。そんなすそわきがに悩んで病院に来る男女の割合を見てみると、女性が80~90%と圧倒的に女性の方が高いといわれています。実際にすそわきがとされる男女比はもう少し男性が高くなるともいわれていますが、それでも女性の方が多いのは間違いありません。その理由は、女性の方がすそわきがの原因となるアポクリン汗腺が多く存在するからです。また、ホルモンの関係から女性の方が男性よりもたくさん汗をかくことも理由だといわれています。おりものシートをしている人は特に蒸れやすいので、こまめに取り替えて清潔にすることも大切です。

すそわきがになる割合は女性の方が高い?
デリケートゾーンがワキガのように臭い症状は、すそわきがと呼ばれています。1日中付けていた下着を脱いだ時に鼻につくような臭いが気になったら、それはすそわきがなのかもしれません。この症状に悩む人は男性よりも女性の方が多いといわれ、実際に病院で治療している人の割合を表すと6:4くらいだともいわれています。しかし、自分がすそわきがではないかと悩んでいる人の中には、衛生状態が悪いだけだったということも少なくありません。特に汗をたくさんかく夏場などは、ショーツの中が清潔になるように心掛けてみましょう。おりものシートをしている人は、つけっぱなしにすることは避けて日に何回も取り替えるようにすることが必要です。

すそわきがの手術にかかる費用
女性であればどうしても気になってしまうのがすそわきがです。既に自覚がある方ならばなおさら何とかしたいとお悩みでしょう。すそわきがを解消するのに最も効果的であると言われているのは、切開手術によるアポクリン腺の除去です。大陰唇を切開するため抵抗があると言う人も少なくありませんが、匂いの大元であるアポクリン腺を切除するのでかなりの成果が期待できます。最小限の傷ですませたいのであれば、最近なら小さく切開をしてレーザーで直接焼くと言う方法もありますが、こちらは焼き忘れなども有り得るので注意が必要です。

手術を行う上で気になるのが費用ですが、これは保険が適用されるか否かや治療法で大きく変わってきます。保険が適用される場合は5万円以下で受けられますが、適用外だと20万円から40万円ほどになります。

すそわきが治療の体験談
自分では気付きにくいものの、一度指摘されると気になって仕方なくなるのが「すそわきが」です。どんなに身体を洗っても、毎日お風呂に入っても匂いが完全に消える事はなく、香水などでごまかそうとしても匂いがまざって周囲に嫌な顔をされてしまう。一体どうしたら良いのかと悩んでいる人は、実は大勢います。

現在すそわきがでお悩みの方は、一度「臭い対策塾」と言うサイトに目を通してみると良いでしょう。臭い対策塾にはすそわきがになってしまった人の体験談が掲載されており、どのようにしてすそわきがを解消したのかが綴られています。あなたがどのような選択をするにせよ、「私以外にも悩んでいる人が居たんだ」と知る事で心が軽くなるでしょう。

薬局で売っているすそわきがのケアグッズ
すそわきがは日頃からのケア次第では匂いを随分軽減する事が出来ます。諦める前に、色々なケアグッズを試してみましょう。中には薬局やドラッグストアで購入出来るものもあるため、自分にピッタリのものを見付ける事が出来れば随分と気持ちも楽になるはずです。

薬局で購入する事が出来るすそわきがのケアグッズの中でもおすすめは「みょうばん」です。みょうばんと言えば昔から消臭力が高い事で知られている成分ですが、実はすそわきがにも非常に高い効果が期待出来ます。みょうばんを配合しているデオドラント製品を使用するのも良いですし、みょうばんそのものを使用しても良いでしょう。みょうばんを水で溶かせば簡単に消臭スプレーを作る事が出来るのでコスパも良いです。

女性のすそわきがをセルフチェック
身だしなみに気を配る女性は多いですが、匂いにまで気が回る女性は案外少ないです。それと言うのも、自分自身の匂いというのは鼻が慣れ過ぎていて何にも感じないからです。そんな女性が他人から「あなたすそわきがじゃない?」なんて言われたらショックですよね。自分では分からないからこそ、しっかりとしたセルフチェックを行いましょう。

すそわきがの原因はアポクリン汗腺から出る汗ですが、その汗は普通の透明な汗と違って黄色い色がついています。そのため、下着にも黄色い汗じみがつきます。ですので、下着に黄色い汗じみがついていたらすそわきがを疑っても良いでしょう。この他にも、親族にすそわきがの人が居たり耳垢が湿っている人もすそわきがの可能性があるので要注意です。

レーザー脱毛はすそわきがに効果ある?
最近の女性にはすっかり当たり前になっているレーザー脱毛ですが、実はこのレーザー脱毛がすそわきがに効果があると言われているってご存知でしたか?

レーザー脱毛とは、毛根と毛根の周辺にある組織を医療レーザーによって熱変性させる事で毛が生えてこないようにする治療です。この時に、すそわきがの原因であるアポクリン腺の一部まで凝固させるので、においが軽減されると言う仕組みです。また体毛がある場所は蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすいために匂いもきつくなりがちですが、永久脱毛を行う事でデリケートな場所を清潔な状態にしやすくなるので自然と匂いも軽減されます。

レーザー脱毛では全ての匂いがカット出来るわけではないので根本的な解決になるかは人によりますが、医療機関で手術をするよりは安価なため、まずはこちらを試してみると良いでしょう。

すそわきがに効果のあるクリームとは?
すそわきがという言葉を聞いたことがありますか?すそわきがとは、デリケートゾーンから独特の臭いが出てしまう症状のことで、脇から臭いを発してしまうワキガと同じようにアポクリン汗腺から出る汗が原因で引き起こされてしまいます。

女性の場合は特に身体が臭うことは大きな悩みとなります。もしも自分がすそわきがかもしれないと思ったら、すそわきがに効果のあるクリームを使ってみるのもひとつの対策です。

クリアネオは、ワキガ専用のクリームです。ワキガの原因となる雑菌を高い効果で殺菌してくれます。即効性がある上、効果が長時間持続するので、外出先で塗り直す必要もなく安心です。このクリアネオは永久保証つきなので、効果が出ない場合にはいつでも全額返金してもらえます。

ランキングでも人気のすそわきがを抑えるデオドラント製品
デリケートゾーンが臭うということは、女性にとってとても大きな悩みです。誰にも相談できず悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなすそわきがに効果のあるデオドラント製品の中でも評判が良く、ランキングの上位にあるのが『アクアデオ』です。

アクアデオはクリームタイプなので、気になる部分にサッとひと塗りするだけという簡単さが人気のひとつです。余計な菌と汗を抑えてくれるので、臭いを発することがありません。出かける前と寝る前の1日2回塗るだけで長時間効果が持続します。もちろん、デリケートゾーンだけでなく脇など身体のどの部分にも使うことができます。

柿タンニン、海藻、シャクヤクなど、天然成分を中心に配合しているので、デリケートな肌にも安心して使うことができます。

すそわきがと湿った耳垢の関係
自分の身体の臭いのことはなかなか分からないものです。もしも自分がすそわきがなのかどうか知りたいと思った時にはセルフチェックをしてみましょう。

下着が黄色く汚れたり家族にワキガの人がいる場合、また耳垢が湿っている場合などは、すそわきがの可能性があります。ワキガは、アポクリン汗腺から出る汗が原因で独特の臭いを発してしまいます。このアポクリン汗腺は脇やデリケートゾーンだけではなく、乳輪や耳の中などにもあります。もしも耳垢がいつも湿っている場合、アポクリン汗腺が原因となっていることが多く、ワキガの目安となります。

すそわきがは、手術でないと治せないと思っている人もいますが、最近はワキガ専用のクリームなどが出ていて効果も高いため、まずはこのようなデオドラント製品を使ってみてもいいかもしれません。

すそわきが予防に正しい洗い方を
デリケートゾーンが臭うすそわきがに悩んでいる女性は意外と多くいます。蒸れやすく雑菌の多いデリケートゾーンは、どうしても臭いを発しやすいものです。

デリケートゾーンは洗い方も注意が必要です。臭いが気になるからと洗浄力の強いボディソープなどでゴシゴシ洗ってしまうと、かえって逆効果になってしまいます。デリケートゾーンには、悪い菌ばかりではなく必要な常在菌もいて、皮膚やデリケートゾーンを守っています。ゴシゴシこすることで皮膚を傷つけたり、必要な菌を洗い流して臭いのもととなる雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

デリケートゾーンを洗う時には、できればデリケートゾーン専用のせっけんを使うようにしましょう。せっけんをよく泡立ててから、爪を立てずに指の腹で優しく洗うことが大切です。最後にせっけんが残らないようにシャワーでよく洗い流すことも忘れないでください。

すそわきがの手術に保険は適用されるの?
すそわきがとは、デリケートゾーンのアポクリン腺から出る汗が原因となって独特の臭いを発する症状のことを言います。すそわきががひどい場合には、形成外科や美容外科で手術を受けて改善することができます。

すそわきがの手術は難易度が高いため、わきがの手術に用いられるような皮下組織削除法などを行うことができません。そのため、すそわきがの手術ではアポクリン汗腺を破壊して吸引する超音波吸引法が一般的です。この方法は切開部分が小さく、手術時間が短いという利点があります。ただ、アポクリン汗腺を取り残してしまうこともあるので、再発の可能性も高いと言われています。すそわきがの手術には保険が適用されません。

もしも、すそわきがの手術に不安がある場合は、すそわきがに効果のあるデオドラントクリームも出ているので、そちらを使ってみるのもひとつの方法です。